名医・ヤブ医者の一覧

現在もメールでは名医・ヤブ医者についてお答えしていますが、この「名医・ヤブ医者の一覧」ページの掲載は下記の理由から一時的にではありますが中止することになりました。

このページの内容が余りにも過激なこともあり、法的問題にまで進展したケースを6件も抱える羽目になりました。
法的問題には至らないまでも、「うちみたいな弱小クリニックがヤブ医者と指定されたのでは死活問題・・・」などという内容のクレームが寄せられたりもしました。

管理人への相談件数は、1日=20件以上、1ヶ月=600件以上、1年間=7,200件以上となりこれまでに累計=3~4万件の相談に対処してきた計算になります。
管理人はこの貴重なデータをベースにこの「名医・ヤブ医者の一覧」ページを作成しました。
また、管理人は紙面上の統計だけではなく、実際に相談を受けた問題を解決するため、日本中の3ケタをこえる数の美容外科、さらに韓国、タイ、アメリカなど海外の美容外科にまで足を運び視察を重ねてきました。
また、これまでに医師を初めとする医療関係者の数百人から話を伺ったりもしてきました。

また、ときには相談者の手術にまで立ち会った経験もそれなりにあります。

ですから、この「名医・ヤブ医者の一覧」ページは管理人が絶対の自信をもって公言できるものでした。それを中止するのは残念無念です・・・!!

管理人から言わせてもらえば 、「ヤブ医者」として掲載されたことにクレームをつけたり管理人に対して執拗にいやがらせを続ける前に、腕とハートを磨きヤブ医者として掲載されない医師になれ!と言いたいです。
医者の風上にもおけないようなずさんな手術を繰り返し、多くの患者に一生消えない身体の傷や心の傷を残すただけでなく、それらの患者の訴えに耳を傾けず、逆に手術の失敗で泣きながら助けをもとめてきた患者に対し名誉毀損で訴え、裁判にかけ患者の自尊心をもズタズタにする・・・これがまがりなりにも医療に携わる人間のやることでしょうか。医師の倫理にもとります。

このようなヤブ医者の手にかかり、一生を身体障害者として生きていかなければならなくなった人もいます。
綺麗に生まれ変わることを夢見て手術台にのぼり、手術中に医者が犯したミスにより死亡、二度と目覚めなかった人もいます。
手術で悲惨な失敗に遭い、追い込まれて自ら命を絶った人もいます。
管理人はこのような過酷な人生を背負うことになってしまった患者や、その家族たちとこれまで歩みを共にしてきました。

一方、「医者」という肩書きにのさばりかえり、ずさんな手術をして金を巻き上げることしか頭にない・・・けしからんヤブ医者が五万といる中で、日々患者の悩みと真摯に向き合い、最先端の医療技術習得のために片時も努力を惜しまない、技術、ハートの両面における名医中の名医が存在するのもまた事実です。

管理人は美容外科医の90%以上がお金と向き合うだけで患者とは向き合わないと思っており、良心的な医師には歓迎され悪徳医師には嫌われるブログを綴ることをモットーにしてきました。

管理人は正義などと偉そうなことは言うつもりはありませんが、意地とプライドにかけてこの「名医・ヤブ医者の一覧」のページ復活を目指します。これからは弁護士ともよく相談を重ね、法的問題に進展しないよう盤石な態勢で挑む所存でいます。
ただ、いつまでに復活できるかはまったくの未定ですし、試行錯誤の末、復活自体が物理的に不可能なこともあり得ます。

以上、現時点では読者の期待を裏切るような形になってしまったことをお許しください。
m(_ _)m

  •     
  •     
  •     
  •     
  •     
  •